作者別: 管理人

性病検査を受ける頻度

日本で最も多い性病はクラミジアです。その感染者数は100万人以上とされており、10代後半から20代にかけての感染者数が増加しています。女性がクラミジアに感染すると、おりものが増える、不正出血、下腹部の痛みなどがありますが、大半の女性は自覚症状を感じないまま病気が進行します。クラミジアをそのままにしていると、卵管炎になって子宮外妊娠や不妊症になることもあるのです。

また、クラミジアはフェラチオで咽頭に感染することもあるのです。咽頭がクラミジアに感染することで喉の痛みや発熱などの症状が出ます。

そのほかに多い性病はトリコモナスで、排尿時の不快感や女性器の痒みや痛みがあります。トリコモナスに感染しているとHIV感染リスクが高まり、未熟児の出産の原因にもなるのです。トリコモナスは感染から10日間が潜伏期間となっており、それを過ぎると症状が出ますが、中には症状が出ないこともあるので注意しましょう。

さらに、カンジダという性病もあり男性のカンジダの自覚症状はありませんが、女性は女性器の痒みやカッテージチーズのようなおりものが出ます。カンジダが進行することで排尿障害が起こることもあるのです。何よりも早期発見早期治療を心がけましょう。

{ Comments are closed }

お店側の補助について

性病管理をしているデリヘルは女性に対するケアが整っているので、女性にとって働きやすい環境づくりに力を入れています。さらに、女性のケアを大切にしているだけでなくお客さんに対する気遣いも出来るお店ですので、集客力にも繋がっているのです。そのため、性病管理の有無は集客力を知るひとつの目安と言えるでしょう。集客力は女性の収入にダイレクトに関係していますので、しっかりと稼ぎたい女性は性病管理しているデリヘルを選んでください。

また、性病のリスクはデリヘルで働く女性だけでなく、デリヘル遊びをする男性にも関係しています。性病管理をルーズにしていたことが原因でお客さんに性病を感染させてしまうと、その噂はたちまちインターネット上のクチコミ掲示板で広まってしまうのです。たとえプレイ料金が安かったとしても、性病リスクの高いデリヘルは誰も遊ぼうと思いません。

そして、お客さんが性病に感染してしまうと、彼女や奥さんなどのパートナーにも感染させてしまうのです。そのため、性病の噂のあるデリヘルは急激に人気が無くなります。風俗の世界において性病はあらゆる人に対してマイナスにしかなりませんので、性病検査は必ず受けましょう。

参照資料・・・・・汝々艶 十三店_性病対策完備の風俗求人

{ Comments are closed }

性病検査ってどうやってできる?

性病によっては自覚症状が出ないことも珍しくありませんので、デリヘルで働く女性は定期的に検査を受けなければなりません。最近は性病の検査キットが販売されているので、自宅で手軽に検査が出来ます。

性病検査キットを使うことで気軽に調べることが出来ますが、すべての性病感染を見つけられるわけではありません。すべての性病感染を検査するには、いくつもの検査キットを使う必要があるのです。そのため、もっとも手っ取り早い方法はクリニックで検査を受けることなのです。

しかし、クリニックで性病検査を受けるには検査費用がかかりますが、中には検査費用を負担してくれるデリヘルもあるのです。全国のデリヘルの6割が検査費用の全額負担を行っており、残りの4割が一部負担となっています。性病検査は自分の健康を守るためだけでなく、パートナーに感染する心配がありません。そのため、身バレを防ぐことにも繋がるのです。

中にはまれに性病検査の費用を一切負担してくれないデリヘルも存在しますが、そういったルーズなデリヘルは営業面でもルーズになっているので集客力もイマイチなのです。そのため、一切負担をしてくれないデリヘルではなく、負担をしてくれるデリヘルを選びましょう。

{ Comments are closed }

風俗と性病について

デリヘルには高収入というメリットがありますが、そこにはデメリットが存在しているのです。中でも特に気になるデメリットは性病でしょう。デリヘルは性的なサービスを行う仕事ですので、どうしても性病のリスクがあるのです。

デリヘルにおけるそのほかのデメリットとして、身バレのリスクもあります。特に彼氏や夫に内緒でデリヘルアルバイトをしている女性は要注意です。余程理解のある男性は別ですが、一般的な男性はデリヘルアルバイトを許してくれませんので、デリヘルのアルバイトがバレてしまうと高確率で別れることになるでしょう。

デリヘルアルバイトがバレる原因はさまざまですが、性病が原因となって発覚するケースもあるのです。性病によっては女性に対して自覚症状が出ないケースも多く、性病感染に気づかずにパートナーとセックスをすることで、パートナーに感染させてしまうことがあります。性病によっては男性だけに痛みなどの症状が出ることもあるので、男性はすぐに感染に気づいてしまうのです。そして、これによって浮気か風俗アルバイトを疑われてしまうでしょう。

こうなってしまうと非常に厄介ですが、性病をパートナーに感染しないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。最も効果的な方法は性病の早期発見早期治療です。そのためには定期的に性病検査を受けることで大切ですが、こちらでは性病検査に関する知識を紹介いたします。早期発見早期治療で性病リスクを回避しましょう。

{ Comments are closed }